株式会社電通のデータ・テクノロジーセンター オンオフ統合データソリューション部の前川駿氏のインタビュー記事より〜

「GroundTruth社」とのパートナーシップによって、日本で初めてOOH広告に接触した人々の実行動データ分析が可能となりました。カギとなるデータは、位置情報です。スマートフォンから利用者の位置情報を取得し、そこからSTADIAが実施してきた技術を応用することで、OOH広告の接触とテレビやデジタルの統合的な分析が可能となったのです。「GroundTruth社」とは、位置情報マーケティングで世界をリードする会社で、電通は2018年3月に資本業務提携を行っています。

原文: テレビ視聴ログデータ活用の現在と未来~電通の統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」担当者に聞く~<vol. 2>