この度、GroundTruthは、Technomic社とのパートナーシップを発表しました。Technomic社は、全米トップ200のレストランチェーンのマーケットシェア分析を行うインサイトツール「Transaction Insights」を提供しています。今までは、売上ベースや、月間のトラフィック(訪問者)ベースがメインでしたが、今回の協業により、訪問分析がデイリーや、時間帯ごとに見えるようになり、さらに細かい粒度になりました。これは、300万にもおよぶレストランチェーン店舗をポリゴン化したBlueprintsテクノロジーが基盤になっています。
今後、Technomic社の顧客は、例えば、次のような分析が行えます。

 

  • ダラス市において、朝食の時間帯で最も高い訪問シェアを誇っているレストランチェーンは何か?
  • どのファーストフードのカテゴリーが、他のカテゴリーよりも訪問シェアを伸ばしているのか。また、時間帯でどのような違いがあり、何がその違いをつくっているのか。(例えば、展開している商品やプロモーション、マーケティングの影響を推測する)

Technomic社の社長である、ショーン・エドワーズ氏は、次のように述べています。「私たちの顧客の大きなニーズの一つに、適切な判断を適時行うために、常に詳細な消費者の動向を知りたい、というものがあります。今回のGroundTruth社との協業によって、そのニーズを満たすためのイノベーションとなるでしょう。我々の終わることのない挑戦の大きな目的は、質の高いデータをスケールさせ、飲食業界の分析を、透明性を持って包括的に行うことです。その目的に、また一歩近づきました」

原文-

Technomic partners with GroundTruth to enhance customer traffic intelligence for Top 500 restaurants